FC2ブログ

タイトル画像

ゆる~い節約生活が進行中

2018.11.05(01:27) 365

11月の水道検針日は、「文化の日」と共に「晴れの特異日」として知られる3日(土)でした。そんな祝日でも、女性検針員さんはせっせとお仕事で地区を回られていましたね。

知可子もどこにも遊びに行かずじまいだったのですが、お楽しみはずっと後にとっておくことにしましょう。今はただ、ピンクの菊の蕾が開き始めた様子や、一筋の蜘蛛の糸がキラリと輝く瞬間を捉える喜びだけで、心は十分に満たされています。

P1130266.jpg


それでは、今年11月分の我が家(2人家族)の水道代です。期間は10月2日からの32日間で、使用量が21㎥、水道料金の3,100円と下水道使用料の3,520円を合計すると6,620円になります。一日当たりに換算すれば、使用量が0.656㎥で、金額は206.87円と出ました。

前年同月も全く同じ期間でしたが、こちらの使用量は2㎥少ない19㎥だったので、合計金額は5,950円にとどまっていました。一応、一日当たりの使用量と金額を求めてみたら、0.593㎥に185.93円でしたね。


実は、今回に限って言えば、節約生活の怠りが日々少しずつ積み重なったのではなく、ほんの一日でこの差がもたらされたかもしれないということです。或る日、年老いた家族が、洗面台の蛇口を閉め忘れたまま外出してしまう出来事がありました。かなり後になって知可子が気が付くまで、一体、水がどの程度流れ出たのか見当もつきません。

でも、水道が結構な勢いで流れていたにせよ、知可子は家族に注意しただけで、怒ることも呆れることもありませんでした。但し、ちょっとした閉め忘れはこれまでにも起こっていたのですが、今回は時間と量がその上を行っていたのは事実です。

誰しも年を取ると、火と違って危険を感じることのない水は、意識の中からついするりと流れ落ちてしまうのかもしれません。きっと自分も一度や二度は同じ経験をするようになるからと、知可子は遠い将来に思いを馳せました。今後から在宅時は蛇口に気を配り、外出の際はなるべく声掛けや確認をすれば同じ出来事を防げるはずです。



さて、今日はフランス語で『(水道の)蛇口』や『(ガスの)栓、コック』を意味する単語を選ばせて頂きました。少し注意点はありますが、 robinet (ロビネ) は綴りも音も比較的覚えやすいのではないでしょうか。最初に来ている r は、舌を下前歯の裏に付け、水なしうがいの要領で喉の奥を通る空気の摩擦で表わします。場合によっては ハ行 の響きを感じたりして、この単語ならば次の o と合わせて ホ と聞こえたりするかもしれません。フランス語は語末の子音を読まない単語が多く、今回の男性名詞も t は発音されませんよ。複数形は s を付けるだけで、この文字は読まないという点も皆様は慣れていらっしゃるから大丈夫だと思います。蛇口の閉め忘れどころではないのが、火の消し忘れや、お年寄り自身がころびねんざしたり骨折したりする事態です。火事はもちろん、寝たきりが続くことは絶対に避けなければなりませんね。


P1130273.jpg

西の空を染める赤い夕焼けなら、一生の間に繰り返し何度でも見たいものです。この夕空を拝んだ後の日本シリーズ第6戦では、福岡ソフトバンクホークスが勝利を飾り、見事に日本一に輝きました。知可子が今、ゆる~い気持ちで文章を綴っていられるのは、待望の優勝セールでお買い物を済ませたからでしょう。

そうそう、今日のフランス語の単語には、話し言葉で『おしゃべりな人』の意味もあります。まさか、それって知可子のことではないですよね!?自分の口を閉じ、水道の蛇口やガスの栓がしっかり閉まっていることを確かめたら、早速もう寝ることにします。


クリックに感謝いたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




体験ギフトのソウ・エクスペリエンス




お試し デジカメレンタル2日間プラン フォトブック付


スポンサーサイト


1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖


公共料金 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<知可子一族の泣くに泣けない住宅事情 | ホームへ | 上げ底疑惑も何のその!新しい生活に幸せを呼び込む第一歩>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する