FC2ブログ

タイトル画像

奥様、進化したキッチンマットをご存じですか?

2018.10.29(05:15) 361

秋は衣替えの季節....と書き始めると、「あれ、また服かいな?」と思われそうですが、今日はキッチンの衣替えのお話です。と言っても、いつもスリッパで踏みたい放題に踏んでいるキッチンマットを替えただけのことだから、そんなに気を張る作業でもなかったのですけどね。近くに火や煙を出すガスコンロがあるのが、知可子宅の例の衣替えと共通する点でしょうか。


実は、ずっと以前から、知可子は新しいキッチンマットを買わなければと考えていました。緑色を基調とする我が家の台所には、お気に入りの薄緑と白の模様入りマットが長年敷かれていて、お掃除をしながら何とか持たせていたのです。ここ最近は、薄っすらと汚れの付いている箇所が目立つようになり、そろそろ買い替えの時期と知可子は本気モードに入っていました。

ガスコンロで調理する際に油や汁が跳ねたり、液体などの調味料が知らず知らずのうちに小さなシミを作っていたりと、長く使用しているうちにキッチンマットが汚れてくるのは仕方ありません。特に、淡い色だとその度合いが高く、いくら気に入ったからといっても、もう少し濃い目の色を選べば良かったと何年か後で感じてしまうものなのですね。


P1130162.jpg

P1130151.jpg

この次はどういう感じのキッチンマットを買おうかと、頭の中ではよく色や柄の想像を巡らせていました。台所に近い居間の絨毯は赤とベージュにところどころ緑が入った花と葉の模様が占め、玄関マットは緑地に薄紫やベージュ系の大きな花と葉が目につくから、台所では違う模様か無地の方が落ち着くかもなどと漠然とした理想を描いていました。


そんな知可子の願いが叶う日は、或る日突然にやって来ました。9月中旬のこと、夕方になってヤフーショッピングをふと覗いてみたら、その日限り有効なカーペット、ラグ、マット商品対象の15%引きクーポンが出ているのに気が付いたのです。「これは、お得!」とすぐに飛びつき、いろいろと調べていくうちに、理想を超えた日本製のキッチンマットが見つかりました。複数の店舗で取り扱われていて、60×270cmは大体1万円前後の価格です。

P1120944.jpg

最終的に、送料無料としていたお店で購入したのが、9,618円の価格だったこのオリーブグリーンのハミング キッチンマットです。クーポン値引きが1,442円、自前のポイントから1,072円分で、カード払いの合計金額は7,104円で済みました。「11色から選べる多機能キッチンマット」が売りとあって、手に入る前から既に満足できる商品でしたね。

実際に自宅に届けられたキッチンマットを台所に沿って敷いてみたら、緑色の収納扉や壁のタイルと同調して、以前のマットより周りに馴染む印象を受けました。色の選択肢が多いのもさることながら、撥水、防汚、防ダニ、抗菌、防炎、制電といった安心の機能が嬉しいですね。光線の具合で影が写り込みましたが、全体とも表面に澱みはないですし、素材に多機能が備わっているせいか、これまでとは違うさらりとした心地良い踏み心地です。

P1120953.jpg


それでは、今日はドイツ語で『緑色の』を意味する形容詞を覚えましょうか。綴りに独特な文字が入っている grün (グリューン) ですが、変音記号の2つの点が上に付いたパターンと言えば、もうおわかりの方もいらっしゃいますね。今回は ウー ウムラウト の ü で、よく ウー ウムラオトとドイツ語読みを当てはめて表している場合もあります。これが出てきたら、唇を ウ の形にとがらせたまま イ と発音して下さいね。アクセントが来ている母音の後ろに子音が1つだけなら、その母音は長く伸ばす音です。それから、大体の言語で色の形容詞は名詞を兼ねるものの、ドイツ語に関しては注意が必要です。名詞として扱う時、必ず最初の文字は大文字で書き始めることを忘れないようにしたいものですね。先日、新鮮な緑の野菜を茹でていると、キッチンマットに立つ知可子はお腹がぐりゅーんと鳴りそうでした。


こんなに至れり尽くせりの充実した機能を持つマットが売られているとは、一般家庭用の商品でも進化を遂げているのですね。もしかしたら、そうした事実をあまり知らなかった知可子自身が、無知さを露呈しているに過ぎないのでしょうか。

マットと名を聞けば、体育館ででんぐり返りをした思い出がふと蘇る今日この頃です。知らない間に、日本の技術はでんぐり返りどころか空中3回転をして、更に素晴らしい商品を作るようになっていました。外国製の安い商品の比率が大きい現在でも、やはりここぞという時には、本物の品質を誇る日本製にこだわってみるのも良いですね。長い目で見れば、今回は大きな節約になった気がします。


クリックに感謝いたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




日替わりイベント実施中




ショップジャパン








スポンサーサイト


1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<日本シリーズ優勝セールを待つのもマツのうち | ホームへ | 35年間着続けている白いサマーセーター>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する