FC2ブログ

タイトル画像

衣替えをしたくてもすぐにできなかった切ない裏事情

2018.10.25(02:19) 359

昨日の水曜日に、念願叶ってようやく衣替えを終えることができました。衣替えごときに大げさな表現と思われるかもしれませんが、知可子にとってはまさに念願成就の日だったのです。

P1130140.jpg

10月に入ってから、だいぶ天候が安定してくるようになり、衣替えの機会は確かに何度もありました。けれども、知可子は急にそれができなくなってしまう切ない裏事情を抱えていたわけです。と言うよりも、もうほとんど表事情に近いですね。この近辺の住人を悩ませる例の煙のせいで、衣替えの予定は日一日と伸びていました。

ここ最近は、毎日不規則な時間に突然、東方向からモクモクと煙が上がっていました。ひどい時には午前中から午後、そして夕方と波状攻撃を受けて、洗濯物や布団類さえ煙と臭いに巻かれてしまう有様でした。「今日こそ、今日こそ」と気持ちだけはしっかり準備ができていても、直前になって空中に漂う煙を目撃したら最後、タンスの引き出しに掛けた手を泣く泣く離さなければなりません。


一昨日、ご近所さんは小雨が降り出した中でさえ、火を焚いておられたみたいです。年季が入っているせいか、濡れ草を燃やす裏技を身に付けていらっしゃるのかもしれません。でも、以前はこんなに頻繁に煙を出してはいませんでした。家族や金銭、その他諸々の悩みまでも燃やすかのように、来る日も来る日も炎の前に佇んでいます。誰にでも人生で燃やし尽くしてしまいたいものはあるけれど、実際に煙害を起こされては周りの者達はひどく困惑してしまいます。


P1130007.jpg

日にちが変わった昨日は、午前中に晴れたり曇ったりの空模様だったのが、午後になると太陽が雲に遮られる時間も少なくなりました。「もしかしたら、今日こそは」と東の方向を仰ぎ見ながら、知可子はタンスの引き出しから夏服を何枚かずつまとめて取り出しては、南向きの部屋の窓側に並べました。

その後は、2、3分おきに必ず外の様子を確かめる徹底ぶりです。こうして澄んだ暖かい空気の中で、どうにか30分以上夏服を日に当てることに成功しました。いつ何時、モクモクと煙が立ち始めるかわからないため、今度はすぐに夏服を両腕にどっさりと抱え込み、直し場所のタンスがある奥の別の部屋へと移動です。

煙が直ちに流れ込まないような安全地帯まで来たら、後は手早く一枚一枚を折り畳んで、収納した服の上に防虫剤を置くだけでした。その日ばかりは、頭に描いていた手順通りに滞りなく衣替えの儀式が完了したことで、大きな安堵感に包まれました。

P1130004.jpg


もしも仮に服が煙にまみれたなら、防虫剤なしで虫を寄せ付けないかもしれないですが、来年の春が終わるまで密閉した引き出しに入れたままだと、完全に臭いが全ての夏服についたまま着られなくなってしまうでしょうね。

知可子がちょうど衣替えを済ませた頃、別のご近所さんが近くの草地でビーバーを使い草刈り作業を行う音が聞こえて来ました。けれども、知可子は任務完了とあって、その排気ガスもさほど気にならずに過ごせましたよ。農家の方々が多くいらっしゃる土地柄、これくらいは当たり前と感じている一方、あのご近所さんが頻繁に起こす煙だけはなるべく勘弁してもらいたいものです。


それでは、今日はフランス語で『物音』や『雑音』『騒音』などといった場合の音を意味する単語を覚えましょう。綴り自体はそんなに長くなくても、 bruit (ブリュイ) は読み方が最初はしっくり来ないかもしれないですね。先ず、 u は母音の前、つまり u + 母音 の形で続くと半母音になり、ユ と短く発音してすぐ次の母音に移ります。唇を鋭く前に突き出すようにして、発音してみて下さいね。最後の t が音に表されないのは、語末の子音を読まないいつもの例に当てはまりますね。全体としてカタカナ表記をゆっくり読むのではなく、一気に続けて発音するとそれらしく聞こえます。ちなみに、今回の単語は男性名詞です。大部分の単語で複数形は s を付けるものの、この文字自体は読まないという点ももう慣れていらっしゃると思います。雑音、或いは騒音といっても、ビーバーなら昔からお馴染みだから、ブリュイーンの響きなど知可子は苦にならないですね。


明日は雨が予想されているため、もしかしたら今日はまた昨日の分まで煙が出るとも考えられます。ただ、知可子は衣替えを無事に終えられたので、いくぶん心に余裕が生まれています。

そう言えば、今回のフランス語の単語には、『噂』や『評判』の意味もありましたよ。「噂をすれば影がさす」との諺が示している通り、何だか不穏な空気を呼びそうだから、これからはひとまず黙って呑気に構えておくことにしましょう。


クリックに感謝いたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ぴったりの枕を自分で作る。睡眠DIYを追求した【アイメイドシリーズ】




日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」







スポンサーサイト


1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<35年間着続けている白いサマーセーター | ホームへ | 例え、勘違いだとしても>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する