FC2ブログ

タイトル画像

NEWクレラップならカットが苦手な不器用さんも大丈夫

2018.10.03(02:00) 343

知可子の周囲でも、穏やかな日常が次第に戻りつつあります。前回の記事で最初に触れた大分のJR豊肥線と国道10号線の不通は、遅くとも今夜までに復旧の見込みです。通学や通勤が困難な方々が多数いらっしゃっるそうで、ここ2、3日の間は夜を徹しての工事が行われているのかもしれません。世の中というものは、表には見えない人々の力でしっかりと支えられているのですね。


P1120611.jpg

さて、我が家の玄関にも、再び光が差し込んで来ています。普通の日々を過ごす幸せを噛みしめながら、先月の食費を忘れないうちに書いておきましょう。よくよく計算してみると、2018年の9月分はちょっと多めの結果になってしまいましたが、地震など万が一の災害に備えて仕入れた分が少し増えました。時期が時期だったので、その辺りは財布の紐を緩めにしました。

それでは、9月分の合計金額です。3万円を超える間際の29,964円は、小作代のお米や家庭菜園の野菜を自ら消費する我が家(2人家族)にとって、高めの額と言えます。スーパーが3回で13,743円、何故か馴染みの園芸店で見つけた乾椎茸1袋が1,000円、8月に臨時で宅配牛乳店から申し込んだ日持ち豆腐2セットが1,878円、そしてインターネットショッピングが13,343円でした。

インターネット経由は食料品や日田天領水などの飲料で、保存の効く商品の割合が大きいですね。パンや菓子、ドリンク類については、自分の家用と、草刈り作業などで雇った方々やご近所さんとのお茶飲み用に分けて考えています。時にはその比率が曖昧になってしまう時があり、我が家の食費自体が記述とは異なったりするのも事実です。でも、数百円から千円或いは2千円程度のプラスかマイナスだから、もう気にしないことにしましょう。


P1120617.jpg

ところで、食費を書こうとして思い出したのが、食品保存ラップを新しく買った件についてです。お気に入りのホームセンターが撤退して、ラップも他の種類に替えなければならなくなり、結局は成り行き任せでロハコさんにて「NEWクレラップ業務用」を購入しました。1本が30㎝×50mで、3個セットの価格は1,166円でした。後からポイントがかなり戻ってくるため、それほど高めの買い物をしたという意識はありません。

P1120636.jpg

商品が到着して実際に使おうとした段階で、ラップの種類に些か困惑しました。知可子はピタリとくっ付く系が少し苦手、母に至っては旭化成さんのサランラップを一体何本無駄にしたかわからないほどです。クレハさんのラップでももしかしたらと不安に感じましたが、こちらは親指を掛ける部分とクルリちゃんの窓があるおかげで、ラップの切れ目が本体に密着してしまうトラブルを防げます。こんなふうに手が慣れたら、旭化成さんの商品も心配なく扱えるようになるでしょうか。


では、今日はスペイン語で『窓』という意味の単語をご紹介いたします。最初の文字に気を遣わなくて良いので、 ventana (ベンターナ) は日本人にとって発音しやすいですね。これまで繰り返し書かせて頂いた通り、スペイン語の v は 日本語で言う バ行 の音を表していて、 b との区別もありません。時々 ベンタナ のカタカナ表記を目にするものの、知可子はアクセントの位置をすぐにおわかり頂けるように長音記号を用いた方を選びました。母音、または n, s で終わる単語の場合、アクセントは後ろから2番目の母音に来ますよ。この女性名詞を複数形にするには、 s を付けて ventanas (ベンターナス) とするだけだから簡単です。ラップを引き出してフタを閉め、女の子がから顔を覗かせたら、食べんたーなんぼか余ったおかず入りの皿の上でクルッと箱を内側に回すだけです。


一本目のNEWクレラップを既に半分くらいは使用したと思うのですが、幸いなことにまだ一度もカットを失敗していません。外箱が丈夫な点はもちろん、正しく握った感覚を手が記憶しているから、使い込むほどに早く上手に切れるようになりました。先程、クレハさんのサイトで、通常の50m巻きにはウインクしているクルリちゃんがたまにいることを知りました。また、一般用は知可子が買った業務用に比べて、箱に更なる工夫が加えられています。何だか、そちらの方も是非クルッとやってみたくなりました。


クリックに感謝いたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




「いくらなんだろう?」からで、OKです。




KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!

日替わりイベント実施中
スポンサーサイト


1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖


食費 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<桜の木と稲穂を同じ日に見て知る秋の季節 | ホームへ | 別の意味で恐怖の一日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する