FC2ブログ

タイトル画像

きれいなお姉さん、どこ?

2018.09.18(02:31) 333

3連休が終わってしまいましたが、皆様いかがお過ごしになられたでしょうか。9月の第3月曜日だった17日は、言わずと知れた「敬老の日」の祝日で、連休の最後を飾るにふさわしい賑やかなお祝いの場が各地で設けられたことでしょう。

知可子はまだ55歳だから、敬老会への招待状はもちろん届きませんでした。でも、当ブログご訪問者様の中にはとてもお若い方々がいらっしゃるので、知可子おばさんを敬老対象としてご覧になっている場合があるかもしれませんね。実際に知可子はあと5年もすれば還暦だし、今でも四捨五入すれば5年分の月日が繰り上がって60歳です。

「こりゃいかん!」と自覚して、時の流れと重力に逆らう日々がますます多くなっているのは事実です。ただ、55歳という中途半端な年齢に達して得することを挙げるとしたら、イオンカードでG.Gマーク付きカードへの切り替えが可能になったことでしょうか。「グランドジェネレーション」と位置づけられた55歳以上の会員には、毎月15日の購入に対して5%OFFと+2倍ポイントの特典が与えられるそうです。ジージー感謝デーでも、バーバー感謝デーでも、お得なお買い物ができるのは嬉しいですよね。


P1120385.jpg

さて、我が母は、今年の12月にいよいよ80歳に達します。もう早くから正真正銘の敬老対象ではありましたが、傘寿を迎えるとなるとやはり思い入れが特別強くなります。敬老の日は毎年のように菊家さんの詰め合わせ菓子でお祝いするため、今年も福寿箱が我が家に届きました。3か月後の誕生日の企画については、今のうちから時間を掛けて考えを練るようにしましょう。

P1120399.jpg

そんなことを頭に浮かべながら箱を開けて撮影したら、左側手前の抹茶小豆ゼリーが裏返っているのに気が付かないまま写真を仕上げてしまいました。それぞれの種類によって賞味期限が異なるので、ブログ用の写真より先に一つ一つの表示を確認する作業に追われた結果です。いかにも知可子らしい間抜けさで、精神的には自分の年齢に追い付いていない証拠を露呈していますね。

いくらドジ振りが抜けないおばさんでも、このお勧めのお菓子は絶対に間違いがありません。菊家さんは今や全国区での活躍を成し遂げているから、昔みたいに折り紙で作った小鶴を2羽入れるサービスが消えたのは仕方がないです。赤い縁で彩られた中ほどの4つのお菓子は「長寿どら焼き」で、知可子は縁起担ぎに毎年一個だけ御馳走になっています。この味を噛みしめると、次の一年も元気で無事に過ごせるような安堵の気持ちが湧き起こるのですよ。


それでは、今日はドイツ語で『油』を意味する単語をご紹介いたします。「はあっ?今回そんな言葉使った?」とお思いの皆様、理由はこういうことでございます。日本語の「老いる」の音を何となく連想させる英語の oil ですが、ドイツ語の方は Öl (エール) で「得ーる」ものが大きいのです。名詞は大文字で書き始めるという規則により、最初が大文字になっている点にご注意下さい。でも、大文字とは言え、変母音(ウムラウト)を表す上の2つの点が余計に見えるかもしれませんね。この文字自体は オー ウムラウト と呼ばれるもので、口を丸く突き出して オ の形にしたまま エー と発音するようにしましょう。ちなみに、 Ö や ö が文字として打てない時にはそれぞれ Oe と oe で置き換えが可能です。今回の「油」は特に意味が意味ですので、もしも多量に口にしたら オエ の並びになるのはご容赦頂けますか。知可子は若さを保つために料理の際は抗酸化作用に優れたオリーブを使い、いつまでも都会風のきれいに見えーるお姉さんでいられるよう心掛けています。「きれいなお姉さん?どこ、どこ?田舎のおばさんしかいないよー!」「しーっ、お黙り!」


敬老の日の午前中、母は地区の公民館で行われた敬老会に出席しました。お昼を過ぎて30分ばかりした頃、例年と同様に豪華なお弁当を始め、お菓子や飲み物、ゲームの景品などを両手いっぱいに抱えて自宅に戻って来ました。久し振りにお化粧した母の顔に満面の笑みが浮かび、目尻に美しく刻まれた皺が寄った時、年齢を重ねるのもまんざら悪くはないと知可子はふと感じました。現在55歳の自分が20年後、25年後にどんな女性になっているのかを楽しみにするとしましょう。


クリックに感謝いたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




毎日2時間、簡単に美しい姿勢を手に入れる!【 BelleLife 猫背矯正ベルト 男女兼用】




やみつきになるチーズえびせん


スポンサーサイト


1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<「楽しい節約生活」再スタート記念日 | ホームへ | お二人が去り、暮れつつある時代を感じた日曜日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する