FC2ブログ

タイトル画像

やっぱり、くじけては駄目!

2018.09.10(05:00) 328

最近、暗く悲しい出来事で沈みがちだった日本に、素晴らしい知らせが飛び込んできましたね。テニスの全米オープン女子シングルス決勝で、20歳の大坂なおみ選手がセリーナ・ウィリアムズ選手をストレートで破り、初優勝を果たしました。聞くところによれば、日本人男女を通じて史上初となる四大大会優勝の快挙だそうです。本当におめでとうございます!

大坂選手の活躍は以前からマスコミに取り上げられていたので、それ程テニスに詳しくない知可子もテレビなどでチャーミングな笑顔を拝見していました。大阪のご出身ということから、お名前を地名の漢字と混同してしまいがちですが、実は「大坂」という大きな上り坂だったのですね。彼女自身まだお若いだけに、今後も非常に期待できるのは確かです。


久々に明るいニュースに沸いた日曜日、知可子は元気と勇気を頂き、再び前向きな姿勢に変わりました。気分的にどこかしら余裕ができると、急にお腹が空くものなのか、台所のテーブルに置いてあったカラフルな箱を手に取って開けました。福岡の「もち吉」さんから取り寄せていたお味見セットは、知可子のリピート率が高い商品です。もうほとんど、常備品に近いと言えるかもしれません。



箱の中身は、バラエティーに富んだ構成になっています。9種類のお品が全部で24袋入っているのですが、その中でも知可子が最も好きなのは「ふくよか餅」というアーモンド使用で焼き上げたものです。いくら名前は「お味見セット」でも、一体何回買ったら気が済むのかと自分でも思うくらい購入を繰り返しています。このセット自体が送料無料で、同梱の他の商品も同じく送料無料の扱いを受けるため、いろんなお菓子と共にまとめて注文される方が結構いらっしゃるのではないでしょうか。

P1120205.jpg

知可子が撮った写真でおわかりの通り、箱の上には四季の風物詩が鮮やかな色で描かれています。右上にある花火を見たら、ニュースで知った北海道洞爺湖の花火と重なりました。4月28日から10月31日の間、毎日上がる花火は、9月6日の地震発生の日にもいつものように打ち上げられたそうです。直近では2000年の有珠山噴火から復興を遂げた地域だからこそ、自粛より決行を選んだに他なりません。自然災害に翻弄されることなく、むしろそういう時に夜空と人の心に大輪の花を咲かせる意義を感じた観光協会の選択に、間違いはなかったと信じる知可子です。


さて、今日はフランス語で『湖』を表す単語をご紹介いたしますね。とても短くて音に取りやすい lac (ラック) は、らっく楽に覚えられるはずです。先ず、 l は舌の先を上の前歯の付け根辺りに当てます。この a を発音する際、唇を若干横に開くようになさって下さいね。それから、 c は [k] の音として発音されますよ。ちなみに、今日の男性名詞に以前学んだ定冠詞を付けると、 le lac (ル ラック) となります。また、今回の単語の複数形に関しては、 s を語末に加えるだけでこの文字を読まず、発音の仕方は単数形と同じです。くらっくなったの夜空に開く花火は、いろいろな想いと相まってどなたの目にも余計に美しく映ったことでしょう。




お馴染みの北海道小麦パンケーキミックス5袋セットも、知可子の楽天スーパーSALEお買い物リストに載せています。規則として1,000円以上の購入しか認められないので、今回は2セットを買うつもりです。購入金額に応じてクーポンが用意されているから、複数セットでも十分に利用しやすいですね。震災の影響で注文の発送など対応に遅れの出る可能性があるそうですが、そんなことは全然気にしません。北海道から届くゆうメール便を、知可子は喜んで待ち続けたいと思います。


クリックに感謝いたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




トゥルースリーパー セブンスピロー





日替わりイベント実施中
スポンサーサイト


1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<多機能防災ラジオが売れているらしい | ホームへ | 経済が上向く魔法の言葉>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する