FC2ブログ

タイトル画像

お盆も相変わらず掃除おばさん

2018.08.14(02:19) 308

お盆の入りの13日は、午前中の小一時間、お墓の掃除に精を出しました。なるべくお墓はいつもきれいにしているつもりなのですが、風が吹いたり、雨が降ったりした後は、周囲を覆う木立の葉の後始末をしなければなりません。

今の時期なら、舟型の細長い枯れ葉が主です。平たくて掃きにくいこともあり、3種類のホウキを用意して場所や状況によって使い分けます。長年繰り返してきた作業なので或る程度は手慣れていますが、いつの間にか雲が途切れて真夏の日光が差し始めてからは、暑さばかりが気になりました。

a0002_008477.jpg

その頃になると、最初は私達親子だけだった墓地に、もう2組の御家族がいらっしゃって念入りにお墓掃除をされていました。大きな麦わら帽子の下には、白いタオルをかぶって、日焼け対策も汗取り対策も万全のようです。先に終わった知可子達の方は、隣の市から帰省されていた方々としばらく挨拶の言葉を交わして、午前10時40分過ぎにその場を失礼しました。

暑かったり、涼しかったりを交互に繰り返す日々が何日か続いたため、お墓では気温の感覚が何となくあやふやな感じがしていました。曇り空が急に青みを帯びた色に変わり、太陽が顔を出した時には、まだ午前10時になって間もない頃でした。「この時間で、もうこんなに暑いのかな?」と驚きながら、車の冷房を風量全開にしたまま家に帰ったほどです。

a0006_001030.jpg


自宅でお昼のニュースを見た時、大分県の西部に位置する日田市で、午前中の温度が37.2℃にまで達したことを知りました。午後からは更に気温が上昇して、日中の最高は39℃との予報が出されていました。けれども、実際に観測された気温はその数字よりも上の39.9℃(8月13日午後2時40分)で、九州内においては歴代観測史上最高の暑さとなってしまったのです。

知可子が住む地域も3日ぶりの猛暑日だったから、やはり体に堪えました。波線グラフみたいな気温の上がり下がりを経験した後、14日夜から15日未明には九州南部辺りを台風が通過するとの見通しに、ガクンと下がってしまう気温と意気消沈を予想しています。せっかくお盆のために、いつにも増して心を込めたお墓掃除をやり終えたばかりなのに、大雨と風で竹の葉だけでなく小さな木の枝まで落ちるとなると、また骨の折れる作業が待っているに違いありません。


それでは、今日はノルウェー語で『南』を意味する単語といきましょうか。綴り的には短いながらも、 sør (スール) の真ん中に特殊文字が居座っているので、発音がやや難しいですね。最近のノルウェー語の単語でも出た ø の文字は、何らかの理由によってキーボードで打てない時に oe として表します。これを覚えておくと、発音の方法が記憶に残りやすくなりますよ。ここでは簡単に書きますが、唇の形を オ のように小さく丸めて エ と言ってみて下さいね。こんなふうに発音したら、何故か ウ の音に似てくるのがおわかりになると思います。実際には、カタカナ表記を固定するのが困難で、一応は ソール という表わし方が一番多く使われているものの、知可子は耳に聞こえる音を優先しました。九州をやや斜めに横切りそうな台風15号の影響次第では、お墓掃除の他に庭掃除も時間を掛けてすーるようになるかもしれないです。


15日には兄の家族が、16日には以前教えさせて頂いた姉妹の生徒さんとお母様が3人で我が家を訪れて下さることになっています。今日の午前中か午後に、家の一部を掃除する予定にしているのは良いけれど、台風が来る前の時点で窓をピカピカにしておいても、通り過ぎた後に果たしてどうなっているかが少し不安なのですよね。ひとまず、知可子の努力が必ず報われるようにと祈りましょう。結果は、15日朝まで待てばわかります。


クリックに感謝いたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』




mogans







スポンサーサイト


1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<2年連続の大分スーパー70代おじ様達 | ホームへ | 季節が逆行した庭でタイムスリップ気分に浸る>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する