FC2ブログ

タイトル画像

39日振りの食品スーパー実店舗でキャベツの値段にめまいを起こす

2018.08.01(06:20) 300

6月21日以来、39日振りに食品スーパー実店舗へ出掛けて来ました。今からほんの2日前、7月30日のことです。ただ、その間の7月9日に一度、ネットスーパーを利用したお買い物をしています。いくら何でも、約40日もの間、生鮮食品を購入していないというわけではありません。

こちら大分では、梅雨の最後の最後まで長雨が続き、やっと梅雨明けしたかと思えば、それからもう一気に酷暑の真夏へと突入しました。どちらも時期的に食品管理の面で神経を使ってしまい、冷蔵庫や貯蔵室の中はなるべく食べ物が溢れないようにしなければなりません。1年分の備蓄があるお米に加え、家庭菜園の野菜も食べ放題の我が家では、7月は自然とお店から足が遠のきがちです。


P1110364.jpg

ここに来て重い腰をどうにか上げられたのは、皮肉にも台風12号が居座る九州で、気温が何日も下がる予想が出ていたからです。日照りのためにとうとうキャベツが終わってしまい、次の収穫が期待される10月くらいまで、野菜売り場のお世話になる日々も続きそうです。いつものお店で8月15日まで使える5%クーポンと、カードポイントが貯まって頂いた300円サービス券を併用して、懐かしささえ感じるお店でしたお買い物は、差し引き5,773円でした。

しかしながらですね、キャベツがお目当てだったはずが、マイバッグのいずれにも入れることなく帰宅です。雨の合間を縫って夕方5時半にスーパーへ出掛けたからといって、野菜売り場の棚にキャベツがなかったということではないのです。逆に、お仕事帰りの方達が選ばれるのに不自由しないくらいの数は、しっかりと揃っていました。

それでは一体、何故キャベツをカートに入れようとしなかったのかです。いいえ、実際には知可子は一度キャベツに手を伸ばし、冷たい感触を指の腹に感じ取っていました。けれども、その瞬間、いきなり目まいに襲われ、掴みかけた商品からすぐに手を離しました。小振りの玉に似合わず、目に入った税抜き398円という文字に、いつもタダ同然でキャベツを食べている知可子はクラッとしてしまったのです。

或いは、3週間近く続いた猛暑で疲れがたまり、棚に手を伸ばした時に本当に軽い目まいを起こしたのかもしれません。どちらにせよ、地方都市の、それも広々とした畑や家庭菜園が並ぶ郊外で、決して大きくもないキャベツがその値段で売られ、片手に収まりそうな2分の1カットは税抜き198円と、野菜の高騰による値札の文字に立ちくらみがするのも無理ないですね。結局、青い色を添える野菜として選んだのは、カイワレ1パックだけでした。

P1110368.jpg

値引きの分を含めて、かなりお得なお買い物を済ませたつもりでいたのですが、その後に誤算が発覚してしまいました。先ず、近所の方を雇って31日にビーバーで草刈りをして頂くはずだったのが、台風による雨が長引いて延期になり、おやつ用のソーセージパンまで買う必要がなかったのです。

また、いつも半額だった2個入りの冷凍グラタンがあった場所に、いつの間にか他のメーカーのものが置かれていました。ちょうど同じところだったため、値段をよく確かめずに買ってしまい、家でレシートを確認していたら、税抜き620円の印字にこれまためまいが起こりそうでした。時々利用するネットスーパーなら、同じ商品が税込み429円に過ぎません。


それでは、今日はドイツ語で『近所』を表す単語をご紹介しましょう。見慣れない文字が入っている Nähe (ネーエ) ですが、それほど難しくありません。ドイツ語の名詞は大文字で始まるため、綴りの最初は N と大文字になっています。それから、肝心の ä は アー ウムラウト と呼ばれる文字で、  ア の口の形をして エ と発音します。母音の後に h が来る時は、前の母音を伸ばして発音しますよ。このような 母音 + h の場合に h は読まないことも、頭の隅に記憶しておかれると今後のためになりますね。ちなみに、この女性名詞は不可算名詞と記載があります。近所の方におやつとして差し上げるはずだったパンを、知可子おねーえさんが食べなければならないことになってしまいました。知可子お姉さんだって?誰じゃろかな?


P1110397.jpg

極めつけは、レシートの最後です.。今回のお買い物で入るはずだったポイントがただ下に載っているだけで、知可子のポイントカードを通した形跡がありません。レジの店員さんにはちゃんとカードをお渡ししたのに、どうやらお忘れになったらしく、27円分が泡と化してしまいました。夕方に貼られる3割引きシールが付いたお惣菜を珍しく買ったから、その割引き分と5%クーポンと300円サービス券で772円安くなり、所詮、文句などは言えません。台所に生けてある台風で折れたケイトウのように、知可子も仕方がないと諦めてすまし顔でいようと決めました。


クリックに感謝いたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




【運動も食事制限も大嫌い!でも痩せたい…。”ガウビケス”はそんなアナタの為の食品です】




おもしろ&びっくり動画をメディアが購入!
動画売買プラットフォーム【videocash】







スポンサーサイト


1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<幼少時の兄には住み込みの乳母がいた | ホームへ | 未練が募って断捨離が吹っ飛ぶ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する