FC2ブログ

タイトル画像

この歌手の名前が示す意味をあなたはご存じですか?

2018.07.11(01:57) 287

週明け辺りから、外国の友人達がメッセンジャーを通して、知可子にメッセージを送ってくれています。西日本豪雨の数々の被害が明らかになる中、海外のメディアでもこの災害を大きく報道しているらしく、日本のことを気遣ってくれている様子がわかります。

知可子はSNSに毎日ログインしているので、もちろん友人達は皆、私が今回無事でいるのを知っているのですが、日本が大変な事態に陥っているのを遠くの国から眺めるうちに、もう居ても立ってもいられなくなったのでしょう。

一昨年の熊本・大分地震や、昨年の九州北部豪雨と台風18号の時に、知可子はFacebookに実際の体験や被害の模様を投稿してきました。また、それ以外でも、自分や家族の無事をいち早く知らせる必要があると判断した際は、短い文章を出して友人達が気を揉まないで済むように努めて来ました。

でも、今回ばかりは、ずっと無言を貫いていたのです。とにかく、それまでもう地震から台風と何度も災害を繰り返す日本のイメージが固定化してしまい、同じような文言を綴るのが或る種の苦痛になっていました。九州は北西部を中心にかなりの被害を受けた一方、大分に限って言えば被害規模が最小限に抑えられ、広島や岡山を主とした被災地域に対しても申し訳ない思いが多分にありました。


P1110074.jpg

一年前のちょうど今くらいの時期にあたる7月5日から6日にかけて、福岡と大分で九州北部豪雨が発生しました。地元紙の「大分合同新聞」の7月10日(昨日)付夕刊には、まだ復興の途上にある被災地を後押しする催しが記事として紹介されています。

梅雨の末期に見られる豪雨に起因した自然災害という点では、今回の西日本豪雨とほとんど同じで、悲嘆と失望の淵から這い上がって来た人々に更に勇気を与えてくれるものとなっています。

この記事を読みながら、知可子はここ数日、テレビや新聞で報道された西日本の土地に暮らしていらっしゃる方々のことを思い浮かべました。大規模な被害が広範囲にわたることから、口で言うほど復興は容易ではないかもしれません。

けれども、一年経った来年の7月に、元気や希望という肯定的な意味を持つ活字がたくさん入った記事が読めたらと強く感じました。大きな悲しみに覆われた今でも、既に復興は始まっているという気がします。

P1100950.jpg

さて、今日も前回に続いてスペイン語で、『7月』を表す単語を覚えましょう。読み書き共に最初の文字に十分気を付けたい julio (フリオ) は、多くの皆様がきっとどこかでお聞きになったことがあるはずです。実は、スペインを代表する歌手の フリオ・イグレシアス (Julio Iglesias) さんは、「7月の教会」という素敵なお名前になるのですね。「教会」の方は、最後に複数形を示す s が付いていますよ。英語とは異なり、スペイン語では曜日や月を書く場合、小文字から始めるということを頭に入れておいて下さいね。また、 j は喉の奥から強く息を出す音で、冬の寒い時に「ハァー」と口で手を温めるような要領で発音してみると、感じが掴みやすいです。この j の文字が来たら ハ行音 になりますが、 ju は結構 ホ の音に近い フ です。7月の祈りを込めながら、微笑むふりおおきな涙の粒がぽたりと落ちました。「明日」が読んで字のごとく、「明るい日」になりますように。

世界が日本のことを心配しているのを、今回も肌で実感しました。やはり、何らかの非常事態にある時、早い段階で自分の安否を明確にするのは、今の時代に求められていることかもしれないです。

インターネットの出現によって、世界はますます小さくなりました。まるで相手が隣にいるかのように瞬時に返事が来るメッセンジャーなどに、何となく安堵感を覚えたものです。お寺、神社、教会、或いはどんな場所であろうと、人は明日への希望を見い出す言葉に支えられているのだと思います。私はパソコン画面の中にも、それを探し出したような気分になりました。

クリックに感謝いたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




即日対応!業界最安値のWi-Fiルーター!【J-WiFi】




60倍の酵素力&低糖発酵。九州やさいの純生酵素



スポンサーサイト


1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<目を疑う真夜中の珍客 | ホームへ | 知らないお兄さんからケンカを売られたら>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する